アイコン 別件逮捕か 誹謗中傷ブログ運営の無職男性を著作権法違反容疑で逮捕

今週はじめに報道された、市役所のホームページの内容を無断で自分のブログに転載したとして、千葉県警サイバー犯罪対策課と流山署が16日に、著作権法違反の疑いで同県八千代市米本の無職、影山万亀夫容疑者(25)を逮捕したという事件。

調べに対して影山容疑者は、転載は認めているものの「法には違反していない」と話しているという。

容疑者のブログをみてみれば、著作権侵害は別件で、市の人間に対する誹謗中傷を諌めることがメインであったろうことは明白である。

人権侵害・名誉毀損は確かに悪質であるが、お上の強権発動の別件逮捕は、言論自由の排除に繋がる恐れがあり、これは逆に市と警察の対応に不満が残る結果であろう。

 

※容疑者のブログ、未だ削除されずに掲載されている(クリックでサイトへ移動)
流山日日新聞

 

[ 2012年4月20日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサード リンク

コメント

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   

↑トップページへ

サイト内検索