アイコン 木村修平市議はヤミ金屋の一味だった 袖ヶ浦の市民度

ヤミ金融を営んでいたとして神奈川県警は15日、千葉県袖ケ浦市の市議会議員木村修平ら9人を貸金業法違反の疑いで逮捕した。

当ヤミ金業者の連中は、最大法律上限の56倍で貸し付けるなど違法な高金利で月に800万円の利益を得ていたとみて捜査を進めている。

木村修平市会議員は「出し子」を担当していたことを認めている。

[ 2013年5月16日 ]
モバイル
モバイル向けURL http://n-seikei.jp/mobile/
スポンサード リンク

コメント

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP

↑トップへ

サイト内検索