アイコン エステサロンの「スカイゲイト」/民事再生申請  負債額22億円

スポンサード リンク
 

フィットネスクラブ・エステサロン経営のスカイゲイト(株)(神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1、代表:戸花充)は8月25日、申請処理を宮原一東弁護士(電話 03-6661-6553)ほかに一任して、横浜地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。監督員には、村松剛弁護士(電話045-640-0463)が 選任されている。

 負債額は、約20億円。

同社は、道端アンジェリカをイメージキャラクターの専属モデルに採用するなどしてエステサロン「ザ・シーズンズ」、「ルナカーザ」を全国に約40店舗展開、「横浜マラソン2015」のスポンサーになるなど派手な展開をしていた。しかし、消費不況で売り上げ不振から、資金繰りに窮するようになっていた。抜本的な財務体質改善のため今回の措置となった。

公式サイト:極上のホテルエステサロン、フィットネスはスカイゲイト株式会社

[ 2015年8月26日 ]
 

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 
JCNET注目記事!
PR いま建設業界の求人が急増中、当サイトおすすめのワークポートが便利です。


PICK UP

↑トップへ