アイコン 山田博司県議は大丈夫ですか?

投稿者=山田博司研究会・会員NO2

山田ひろし山本公一環境相(衆院愛媛4区)の政治資金管理団体が「真珠代」を政治資金から支出。

 「山田博司県議は大丈夫ですか?」

https://www.youtube.com/watch?v=Z8rZ3G7HSGQ
 (長崎県議委議員 山田ひろし|平成26年11月定例会)

山本環境相の政治資金収支報告書によると、12年3月に「真珠製品」として、1万5千円、13年11月には「真珠代」として、30万円を、いずれも愛媛県宇和島市の同じ真珠加工販売会社に支出していた。

 山本環境相の事務所は「地元特産品の真珠産業振興を図る見地から、政治活動の中で選挙区外の方へ差し上げた。「法律上何ら問題はない」と説明した。

 岩渕美克日本大学教授は「政治資金での物品購入に規制はないが、真珠を贈ることが政治活動の一環といえるのか、誰に何の目的で贈ったのか、明確に説明する責任がある。

 通常の贈答や手土産なら政治資金の使途として違和感がある」と指摘している。

 山田博司県議は小ぶりで、似たようなことをしているようですが、全く違うところもあります。

 政治資金等から贈答品や手土産物を購入し、代金を支払い領収書を貰う、あるいは、他人から物品を貰い、特定少数の県庁職員らに贈っています。

 公職者による「あっせん利得処罰法」に抵触する可能性があります。

[ 2016年8月 9日 ]
 

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ