アイコン (株)ニツトハシモト(大阪)/自己破産へ

婦人用ニット服の製造・卸の(株)ニツトハシモト(大阪市都島区高倉町1-8-6、代表:橋本勝)は10月11日事業停止、事後処理を木村吉治弁護士(電話06-6365-7676)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億5千万円。

同社は昭和47年創業の婦人用ニット製品の企画・製造卸売業者。同社は、製造は外注委託し、全国の婦人服専門店へオリジナルの婦人服を卸していた。しかし、最近では、婦人服店の販売が消費不況で売り上げ不振が続き、同社の売上高も減少し続け、また納品先の専門店の破綻で焦げ付きも発生するなど資金繰りにも窮するようになっていた。

 

 

 

スポンサード リンク

[ 2016年10月13日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ