アイコン 山田よう子の動画のアクセス数「2000」越え

スポンサード リンク

1206_13.jpg兄の県議、山田博司は抜群の恫喝力と威嚇力には定評あるが、妹で秘書の山田洋子も、兄に負けない恫喝力を発揮し、既に動画のアクセス数では兄を凌いでいる。

敬天新聞の五島上陸で、これからもっともっとアクセス数を増やしていくものと思われる。

現在のアクセス数が2056だから、市議に立候補でもすれば、当選はまちがいない。兄は長崎県職員を恫喝し、妹は五島市職員を恫喝しまくる悪夢が現実のものになろうとしている。あ~怖い、怖い。
詳しくは(510-journal)をお読みください。

(510-journal)
http://510-journal.info/

山田よう子「2000」越え

言葉の暴力【県議会議員山田博司の秘書 山田よう子が怖い】

https://www.youtube.com/watch?v=iei3lMlQ9x4


2016/11/08 に公開
平成27年県議選挙期間の出来事。
長崎県議会議員山田博司の新年会


選挙戦の出口調査ではありません。
動画サイト視聴回数が2000を越えました。
よう子ちゃん頑張れ!! 2009年時の木口利光得票数を抜いちゃえ!!
(2009年市議会議員選挙(木口利光)得票数2591。2013年市議会議員選挙(木口利光)得票数1878)

世間では「あの動画はデマ」「よう子ちゃんの声でない」「造られたもの」などなど、動画の内容を否定するのに必死みたいですが。
デマ、ねつ造されたものであれば作成者を訴えなさい。

過去に、こんなメッセージも頂戴した

私が知ってる女性の話なら山田の支援者や応援者なら誰もが知ってますよ、お互いに同意の上の売春行為みたいな感じであった話でした!(^^) 一応、その女性を警戒してたほうが良いと思われます! 私が認識してる女性だとしたら××でもクレーマーで有名だったそうです!(^^)

私は相談を持ち掛けられた時に考えます。そして面談中に相手の心の中を読み取ろうとします。
一番は、相談者が私に「嘘」をついてまで記事にしてもらった場合「どんな利点」があるのだろうか?

ネット上で相手を叩きのめしたいならば、匿名サイトで滅多切りすればいいし、私に虚偽内容を投稿させてリスクを背負わせて何の得があるのだろう。

山田博司、よう子兄妹が必死に記事内容と投稿動画を否定して回られてるそうだが、第3者に「あの内容は本当の事か?」と尋ねられ、すべて正しい、本当の事だ!というバカは居ない。
否定することが「認めている」ってことにもなるのである。

全て虚偽内容であれば、名誉棄損でもプライバシーの侵害でも訴えでればいい。
全て受けて立つ!そういう覚悟で私は記事に起こして戦っているのである。

被害者である依頼者。彼女が私を利用して何の得があるのだろう。
被害者である依頼者。彼女が私を陥れる理由など何もないのである。
被害者である依頼者。彼女は私に依頼した時点で、たくさんのリスクを背負う覚悟をしたのである。
※この時点での被害者という意味は、山田よう子に暴言で畏怖され恐怖を体感してしまったパワハラによる被害者である。

山田博司県議の妹で秘書であるという山田よう子(洋子)という女も、映画「極道の妻たち」さながらの恫喝で話題となっている。

事の発端は、ある女性が山田よう子から執拗に「〇〇の社長と食事に行ってあげて」と頼まれ、何度も断ったのだが言葉巧みに誘い出され、挙句の果てにその社長にホテルに連れ込まれ無理矢理ベットに押し倒されたというものだ。

その事を女性が山田よう子に相談したところ、力になるどころか言い触らされた挙句、その件で激しく恫喝されたという告白がネット上に流れている(実録音声がJCネットで公開されています)。

<中略>
事の発端を招いた山田よう子は、被害女性に罵声を浴びせ二度の屈辱を与えておきながら、そのツラで五島の市議に立候補しようとしてるという話もあるから、真相を明らかにせねばなるまい。こんなチンピラまがいの輩に政治が利用され、長崎県が食い物にされては堪らない。
(敬天新聞より引用)

スポンサード リンク
[ 2016年12月 6日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ