アイコン (株)福島屋(青森)/自己破産へ

スポンサード リンク

大正年間創業のコンニャク製造の(株)福島屋(青森市古川3-14-8、代表:鎌田慶弘)は1月20日事業停止、事後処理を沼田徹弁護士(電話017-777-7700)ほかに一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約2億円。

同社は大正7年創業の老舗コンニャク製造業者。売り上げ不振で行き詰る。

冬になるとTV番組で鍋物の料理番組がよく放送されるが、食材は高級ものばかり、消費不況の中、消費者は鍋物からも遠ざかっているようだ。政治は非正規雇用の低賃金にして1億総活させる共稼ぎをさらに増加させ、料理する時間も、一緒に食事する時間もない家族の人たちが多くなっている。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2017年1月23日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ