アイコン 東京衣裳(株)(茨城県)/破産開始決定

スポンサード リンク

婚礼衣装の「アイビック東京衣裳」経営の東京衣裳(株)(茨城県石岡市石岡13462-13、代表:中村征男)は12月21日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、村上義弘弁護士(電話03-5501-7160)が選任されている。

負債額は約15億円。

同社は昭和8年創業の呉服屋さん、着物や婚礼衣装・撮影スタジオなどの「アイビック東京衣裳」を運営していた。しかし、少子化・晩婚化などから結婚需要が減少し続け、「アイビック東京衣裳」の建設に伴う借り入れ負担も大きく、経営不振に陥っていた。

 

 

 

スポンサード リンク
[ 2017年1月 6日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ