アイコン 山田博司、洋子兄妹の選挙応援に異議あり!

スポンサード リンク

投稿者=山田博司研究会・会員NO9

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

平成27年4月12日長崎県議会議員選挙が執行され、五島市選挙区では無所属の山田博司が自民党公認で公明党が推薦した柿森誠を退け当選しました。

山田博司氏の選挙応援には佐賀県で創業し、福岡県に営業本部等を置く「松尾建設株式会社」から佐世保営業所長以下4~5人の松尾建設社員(有給休暇?)がボランティアと称して、五島市内のホテルに宿泊、選挙活動を行っていたそうです。(対馬市の市議の証言あり)

まず、この世にまだ、このような違法な選挙応援があったのかと驚いています。

個人では政治信条の自由や政治活動の自由が認められていますが、企業団体等と候補者は金権腐敗体質や選挙の公平性の観点から歪められた選挙にならないように、公選法や政治資金規制法等で厳しい制限が設けられています。

特に、県議会議員であることから長崎県が発注する公共工事や助成する事業等にも注視したいと思います。

今年5月~6月頃には石本設計が設計した「対馬博物館(仮称)」の建築工事の入札が
対馬市発注で執行されます。

山田博司県議は長崎県発注で行うように、最後まで長崎県に相当に圧力を掛けていたとの証言もあります。

さらには、山田博司県議から指示されて、「対馬博物館(仮称)」の設計図書一式(石本設計)を松尾建設佐世保営業所・所長に渡したと証言する者まで現れています。(複数の証言者あり)

話は変わりますが、佐賀県選出の今村雅弘衆議院議員は(自由民主党)は復興大臣として、東日本大震災や熊本大震災等の災害復旧に取り組んでおられます。

また、長崎県の重要な課題の一つであります整備新幹線問題についても、御尽力頂いています。

別の次元ですが、政党政治を考えるなら、柿森氏は自公政権下の自民公認、公明推薦候補でありましたが、山田博司氏は無所属で一人会派の候補者です。

佐賀の松尾建設が、長崎県の山田博司県議を支援する動機に興味も持ちたいところです。

県議会議員だろうが、国会議員だろうがですね、県民の税金を使ってるわけだから、徹底的に調査させて頂きます。

ヒロシです。ヒロシです。やまだヒロシです。
https://www.youtube.com/watch?v=cdmYI3D4Sn0

スポンサード リンク
[ 2017年2月21日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ