アイコン 県立大学の設計者選定に山田博司県議の影がチラホラ!

スポンサード リンク

2月20日(月)平成29年2月定例会が開会されました。

年末の12月30日から正月の1月4日まで、小浜町の(うぐいすや旅館)、ラブホテル長崎倶楽部・弐番館で愛人と不倫旅行を満喫していた五島市選出の山田博司県議も何食わぬ顔で出席していた。

山田博司県議は2月1日(水)午後2時30分頃にも博多の筑紫口にあるホテルシティーコートに愛人とチェックインするところを目撃されるという破廉恥ぶりを発揮している。

県民の模範となるべき県議しての資質が問われることになる。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

それにしても、恥もないゲスの極みの懲りん男です。

こんな男を県議に選出した責任を五島市の有権者も、次はもう少し考えんばですね。

ま、2年後まで県議でいれたらの話ですけどね。

これ以上、県議を続けさせたら長崎県の恥は勿論、五島の恥だと痛切に感じ、ただ今、山田博司県議辞職に全力投入しております。

そんな山田博司県議に新たな疑惑が発覚している。
0222_03.jpg

長崎県立大学佐世保校キャンパス整備に係る設計者選定に山田博司県議が自らが推薦する石本設計・建友社JVに決まるように働きかけているとの衝撃の証言が寄せられている。

山田博司県議といえば、つい最近までは山下設計の河根専務とは対馬病院からの腐れ縁で有名だったが、山田県議との不健全な関係が社内で問題になり、昨年、河根専務は山下設計を解雇という不幸な運命に見舞われている。

不倫旅行から帰ってきたら、早速、今度は県立大学の設計者選定への口利き疑惑が発覚するというから、開いた口が塞がらない。

愛人との不倫旅行から教育施設への口利き疑惑まで、何でもアリの山田博司県議である。

0222_04.jpg
しかも、山田博司の卑劣で狡猾なところは、県立大学の設計者選定に国会議員のAさんやBさんが関与しているというデマを自ら吹聴しているというから、その性根の悪さは際立っている。

私(中山洋二)も日刊セイケイを書き始めてから18年が経つが、こんな狡猾で性根の腐った奴は見たことない。

ヒロシです。ヒロシです。やまだヒロシです。
https://www.youtube.com/watch?v=cdmYI3D4Sn0

スポンサード リンク
[ 2017年2月22日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ