アイコン 京都市 就活セミナーで人事装い女子大生にわいせつか

スポンサード リンク

ことし1月、京都市で就職セミナーに参加していた女子大学生に企業の人事担当者を装って声をかけ、睡眠薬のようなものを飲ませてわいせつな行為をしたとして、大阪・松原市の会社員、石崎保彦容疑者(48)が逮捕、容疑は否認している。

これまでの調べで、女子大学生はセミナーの会場の近くで企業の人事担当者を装った石崎容疑者に声をかけられ近くの公園で勧められた缶コーヒーを飲んだところ意識がもうろうとしたという。

その後、車に乗せられて、およそ7時間後に岡山市内の路上で解放され、近くの交番に助けを求めたということで、事件現場の周辺の防犯カメラの映像に石崎容疑者の乗用車が映っていたことから警察が捜査、警察が事件の詳しいいきさつを調査。

容疑者は「声はかけたが、わいせつな行為などはしていない」と供述し、容疑を否認しているという。

性犯罪はどこにでも現れる。

スポンサード リンク
[ 2017年3月14日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ