アイコン MAD MUSICの佐々木現代表を覚醒剤で逮捕 以前BIGBANG日本活動支援

スポンサード リンク

警視庁は、東京都港区にある芸能事務所MAD MUSICの代表:佐々木現容疑者(31)を自宅に覚醒剤と大麻樹脂を隠し持っていたなどとして逮捕した。

逮捕のきっかけは、羽田空港の国際線ターミナルビル内に覚醒剤の粉末が入った眼鏡ケースが見つかったことで、警視庁が捜査を進めた結果、佐々木容疑者の所持品だった疑いが浮上し、12日、自宅を捜索したところ、かばんから覚醒剤約2グラム、冷蔵庫から大麻樹脂約20グラムが見つかったという。

佐々木容疑者は、現在の芸能事務所の前には韓国の人気アイドルグループBIGBANGの日本での活動の支援などを行う会社の代表を務めていたという。

佐々木容疑者は認否を留保しているという。

以上、報道参照

スポンサード リンク
[ 2017年4月13日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ