アイコン 山田博司県議の女性秘書は?

スポンサード リンク

投稿者=山田博司研究会・会員NO2

山田博司県議の女性秘書は?

大阪の森友学園は小学校開設にあたり、小学校設置認可申請や各種補助金を貰うために、それぞれ金額の異なった三通の工事請負契約書を各官庁に提出していたことが発覚し、虚偽ではないか?詐欺ではないか?などと世間を騒がせていることは御自明のことと思います。

どのように弁解しようが、非常識極まりない輩であります。

県会議員だろうが、国会議員だろうが、県民や国民の苦しい生活から拠出された汗の税金、賄われている公人であります。

嘘をついたり、世間を欺くことは断じて許されることではありません。



『長崎県議会議会議員  山田博司        秘書  江頭  真美
Egasihra Mami 〒853-0033
長崎県五島市木場町257-3 坂口ビル2F
TEL0959ー 75-0109

改革21.五島会派控室
電話 :095-894-3698』

0418_03.jpg

このように記載した名刺を江頭真美氏が使って、設備機械工事メーカーを訪れて『長崎県立大学工事の設備機械工事はいらんかね~と営業を持ちかけている。

とJCネットで報じられています。

(長崎県立大学工事の設備機械工事はいらんかね~)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-43086.html

これらの行為は、明らかに違法な口利きの勧誘活動です。

秘書とは政治家などにつき、庶務の全てを管理し、処理する仕事です。

政治家が本業に集中できるように裏で支える、重要な補佐の役目を担います。

そのためには、当該事務所に所在し活動するのが当然のことであり、誰もが信じています。

江頭真美秘書は名刺に記載されている五島市の山田博司事務所や改革21控室にはいません。

長崎市内の別の所で勤務しています。

0418_04.jpg

このこともJCネットに掲載されていました。

(山田博司県議、歯の美白よりも腹の美白をお勧めします。(笑))
http://n-seikei.jp/2017/03/post-43202.html

これは居場所を偽っていることになります。私たちは幼い頃から、嘘をついたらいけません。

『嘘つきは泥棒のはじまり』と教えられてきました。

信用第一の公人であれば、尚更のことです。山田博司県議は今までの議員生活を総括して、公人としての自覚と責任はありませんか、ありません。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』


https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

スポンサード リンク
[ 2017年4月18日 ]

 

コメントをどうぞ

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ