アイコン 不倫県議の山田博司、その汚れたきったない首を洗って待ってろよ。

スポンサード リンク

最近、沖縄が忙しくて、長崎が疎かになっていたが、五島市選出の不倫県議・山田博司の悪行は改心するどころか、より酷さを増してきているようだ。


長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』

https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg&t=11s

人間の欲にはというか、山田博司の欲には歯止めが掛からんようだ。

それにしても、どうしようもないクズ野郎である。

五島市を脅して国境離島新法の補助金の不正受給は企むは、むかしの暴力団よりの性質が悪い。

今回は五島市民の頑張りで未遂に終わったが、福岡の太陽光発電屋、福永節也氏が代表で山田博司の嫁が監査役に座る、五福商事㈱が五島市の「特定国境離島地域社会維持推進交付金」の事業採決者決定には呆れてしまった。

もっと、もっと、五島市職員も長崎県職員もしかりしてくれよ。

特に山田が委員してる農水関係の職員はしっかりしてくれろよ。

頼むから暴力団まがいの山田博司なんかの脅しになんて負けないでくれろ。

最近、入った情報によると、山田博司は自分に金をくれる特定の水産加工業者の社長と中村知事を会わせろ、会わせろと執拗に県職員を呼びつけては恫喝しているようだ。

沖縄県にいても、このくらいの情報や山田と県職員の会話が詳細に記されてるメモくらいは手に入る。

メモを読むと、この水産加工会社が欲しがってる松浦市にある県有地を特命の随意契約で払い下げろという要求を山田と水産会社は県に対して執拗に繰り返している。

利害関係にある特定の企業との面談はできないと主張する長崎県にたいして、山田は、面談しないなら、県議会で中村知事の施政を糾弾すると、暴力団まがいの脅しまで掛けている。

さ~次回から水産加工会社の実名とメモの内容を詳細に報道していく。

不倫県議の山田博司、その汚れたきったない首を洗って待ってろよ。

もうすぐ、行くから。

「日刊セイケイ・長崎浪人・中山洋二」

スポンサード リンク
[ 2017年9月12日 ]

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ