アイコン セイルインターナショナル 未承認医療機器販売で逮捕へ 美容機器サーマクール

スポンサード リンク

大阪府警は25日にも、国内で承認を受けていない、顔の「しわ」「たるみ」取りに使う海外の医療機器「サーマクール」を美容クリニックに違法に販売していたとして、大阪市住之江区の医療機器販売会社セイルインターナショナルの60代の社長や役員など合わせて3人を逮捕する方針。

セイルインターナショナルは、昨年から今年にかけて、サーマクールという国内では承認されていないアメリカ製の医療機器を複数の美容クリニックに違法に販売したなどとして、医薬品医療機器法違反の疑いが持たれている。

この機器は、電磁波を当てることで「しわ」や「たるみ」を取る効果があるとされ、医師が届け出をして個人で輸入することは認められていて、美容クリニックで使われているが、国内では販売などは禁止されている。警察がことし3月、セイルインターナショナルを捜索するなど調べを進めた結果、医師による正規の購入を装って輸入した機器を違法に販売していた疑いがあることがわかり、25日にも社長らを逮捕することにしている。
また、この機器には、安全のため使用回数を制限する装置が付いているが、この会社が不正に改造して制限を解除したものを販売し、電磁波によって患者がやけどをするケースが厚労省に10件近く報告されていて、警察は実態の解明を進める方針。
以上、

医師だったら輸入が認められているところに問題がある。違法チップは論外だが・・・。

家宅捜索の記事(会社概要付)
http://n-seikei.jp/2017/03/post-42946.html

 

スポンサード リンク
[ 2017年9月25日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ