アイコン シタマ石灰(有)(福岡)/自己破産申請

スポンサード リンク

明治時代創業で石灰製品卸のシタマ石灰(有)(福岡県宮若市湯原547、代表:舌間常雄)は8月29日、申請処理を井上道夫弁護士(電話0948-22-6135)に一任して、福岡地裁直方支部へ、自己破産申請した。

負債額は約4億5千万円。

同社は明治27年創業の石灰製品卸会社。園芸用石灰や清掃工場向け消毒用石灰製品をおろし販売していた。平成28年4月期には3億円台の売上高を計上していたが、農家の減少もあり、販売単価は競争から厳しく、新工場建設に伴う借り入れも大きく、赤字経営が続いていた。

スポンサード リンク
[ 2017年9月 5日 ]

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ