アイコン 化粧品・健食の「ジョージオリバー」と「新谷酵素」脱税1.35億円 地検に告発/東京国税局

スポンサード リンク

東京国税局は、オーガニック化粧品・健康食品の販売を手掛ける「ジョージオリバー」(東京都港区)と関連会社「新谷酵素」(同)が、法人税1億400万円と消費税3100万円の計約1億3500万円を脱税したとして、両社とそれぞれの代表を務める波多野明男社長(49)を法人税法違反などの疑いで東京地検に告発していたことが22日分かったと報道されている。

同社は、不適切な経費の計上についての指摘を受け入れ、修正申告の上、納税を済ませたとしている。
2社は2014年11月から2016年10月までの間、嘘の請求書を作成して架空の販売手数料や外注費、広告宣伝費を計上し、4億1500万円の所得を隠すなどして、法人税約1億400万円、消費税約3100万円の納税を免れた疑いがもたれている。

会社名
(株)ジョージオリバー
本社地
東京都港区赤坂6丁目10-17
代表
波多野明男
資本金
1000万円
売上高
93億円(2015年)
事業内容
化粧品・雑貨・美容用品の輸出入・販売
健康食品・医薬部外品・医薬品の企画、輸出入・販売
日用品、雑貨の企画、輸出入・販売
ネットおよびカタログ通販
雑貨及び書籍の企画、編修、制作、出版・販売
主要取引先
三越伊勢丹
高島屋
大丸松阪屋
ザザビーリーグ
シップス
ジュン
ベイクルーズ
バルス

スポンサード リンク
[ 2017年11月22日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ