アイコン ダウンジャケット15着盗む 研修医と大学院生妻 自宅から値札付500点見つかる

スポンサード リンク

福岡県警は7日、県久山町のショッピングモール「トリアス久山」で、ダウンジャケット15着、約87万円相当を盗んだとして、大分県日田市の医師の男とその妻が再逮捕した。

2人は、別のスーパーで高級和牛などを万引きしたとして11月、逮捕されていた。

大分県日田市の研修医・河原孝太郎容疑者と妻で大学院生の美由紀容疑者は、今年9月、福岡県久山町の「トリアス久山」で、ダウンジャケット15着・約87万円相当を盗んだ疑いが持たれている。

取り調べに対し、河原容疑者は「妻と一緒にやりました」と容疑を認めているが、美由紀容疑者は黙秘しているという。

2人は、福岡市早良区にあるスーパーで、高級和牛などを万引きしたとして11月逮捕され、窃盗容疑での逮捕は今回で3回目となる。

河原容疑者の自宅からは、値札のついたバッグや衣服など約500点が見つかっていて、警察は、さらに余罪があるとみて捜査している。

以上、

盗んだものをネット販売でもしていたのだろうか。それともスリルだけを楽しんでいたのだろうか。医者の学校に通うだけでも相当な費用がかかり、ボンボンなのだろうか。

スポンサード リンク
[ 2017年12月 8日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ