アイコン 五福商事詐欺未遂事件!これは性癖と同じ習癖でしょう

 

 

投稿者=山田博司研究会・会員NO2

国境離島離島新法の補助金交付決定,五福商事(株)の交付申請は詐欺事件です。その⑤
http://n-seikei.jp/2018/04/post-50970.html

五福商事

その⑤の関連資料として、長崎県議会議員山田博司氏を代表者とする政治団体『大志会』の政治資金収支報告書が掲載されています。

①事務所の所在地,長崎県五島市大荒町1917『ここは山田博司県議の実家です。』

②会計責任者の氏名、山田恵美子は『山田博司氏の兄の嫁ですから義姉になります』

③事務担当者、山田直美は『山田博司氏の本妻で、五福商事(株)の監査役です。

県庁に籠っているのは本妻の山田直美氏ではなく第二夫人の江頭真美嬢です。

江頭真美嬢は最近、愛人から第二夫人に昇格したそうです。

民進党長崎県五島市支部の会計責任者も本妻ではない第二夫人の江頭真美嬢です(代表者は山田博司)住所は長崎市と思われます。』

ここらはややこしい相関図になっておりますから注意してください。

ヒロシです。ヒロシです。やまだヒロシです。
https://www.youtube.com/watch?v=cdmYI3D4Sn0

④山田直美氏の連絡先、0959-72-2339『この電話番号は五島市の実家の番号です。不在ですから、ここでは連絡がとれません』

政治資金規正法では、政治団体及び公職の候補者により行われ政治活動が国民の不断の監視と批判の下に行なわれるようにするために①政治団体の届け出②政治資金の収支の公開③政治資金の授受の規正等の措置を講ずることにより、政治活動の公明と公正を確保することを目的としています。

いわゆる、厳正に処理し届け出るように規正されています。

電話番号で連絡がとれる体制にないとのことです。

すると、長崎県選挙管理委員会への届け出義務に際して、連絡先を偽って記載されたことになりますが、これは山田博司氏の性癖と同じ習癖でしょう。

[ 2018年4月18日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ