アイコン ゲスの極みの長崎県議会議員・近藤智昭議員の場合!

 

 

「県議会議員だろうとね、国会議員だろうとね、県民の金を使ってるんだから、しっかりとした徹底的な調査をしないといけないんです。これは事実を言ってるんだからね。」

長崎県議会議員の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

長崎県議会議員・近藤智昭議員(自由民主党・清風会・上五島町選出・61歳)が、長崎県議会事務局に対して宿泊費や旅費等、不正な虚偽の申告をし、1年3ヶ月で不適切に受け取っていた金額は160万円だった、と昨日も書いた通りです。

近藤智昭議員は1年3か月で160万円です。

スポンサード リンク

近藤議員は平成27年の4月の県議選挙で当選してるから、今年で県議になって丸3年になります。

近藤議員は県議になる前は時津町の青雲高校に努めていた関係で時津町に一軒家の持ち家に住んでたわけだが、平成27年の県議選挙に出馬するために、上五島町に住む実兄の近藤守氏(上五島漁業協同組合・元組合長で元町議・死亡)の自宅に住民票だけを移転して県議選挙に出馬しています。

近藤県議は県議になって丸3年ですが、不正請求を行い、不正受給をしていた期間は1年3ヶ月です。そこで気になるのは最初の1年7ヶ月は交通費はどうしていたんでしょう、という疑問です。

貰ってました。

ただし、時津町からの交通費をです。

近藤県議は昨日も書いた通り、NHKの取材に対して「ルールをよく理解しておらず、認識が甘かった。県民に対して大変申し訳なく思っている」と話しています。

完全に長崎県民を舐めきった発言です。

ふざけるなと言いたい。

ルールをよく理解したから、不正請求したんでしょう。

長崎市内にアパートを借りて上五島町から船で通ってるように見せかければ、儲かると認識したから不正請求をしたんでしょう。

近藤県議、貴方も青雲高校では体育教者として聖職に就いてたんでしょ。

見苦しい言い訳は止めなさい。

教え子に笑われますよ。

そんな見苦しい言い訳を聞かされたら馬鹿にされてるようで心から腹が立ちます。

どうせ五島の山田博司か対馬の坂本県議あたりに手口を教えて貰ったんでしょう。

ほんとうに申し訳ないという気持ちがあるのであれば潔く県議を辞職するのが県民にたいしての筋だし、まして教え子のためだと思いますよ。

山田博司も県議会本会議場で言ってるでしょう。

「県議会議員だろうとね、国会議員だろうとね、県民の金を使ってるんだから、しっかりとした徹底的な調査をしないといけないんです。これは事実を言ってるんだからね。」

山田博司もそう遠くないうちに県議は辞めることになります。

山田博司県議よりも早く辞めた方が元教職者として教え子にも恥をかかんで済むし、晩節を大事にしてください。

漁協の暴挙を阻め(JCーNET投稿日:2011年3月 9日)

http://ngs.jc-net.info/2011/03/post-9.html

実録・新上五島町議会会議録!(長崎県)
http://n-seikei.jp/2010/09/post-4464.html

長崎県議 宿泊費など不適切請求 160万円余を返還
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011450531000.html

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/?p=8623

スポンサード リンク
[ 2018年5月29日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ