アイコン AI社長金沢瞬らを逮捕 SIMカード特殊詐欺Gへ流出さす 被害17億円

 

 

警視庁捜査2課は21日までに、携帯電話の通話に必要なSIMカードを無断で40枚譲渡したとして、携帯電話不正利用防止法違反容疑で、携帯レンタル会社「Ray」社長、佐藤大介容疑者(31/大阪市城東区諏訪)と、同「AI」社長、金沢瞬容疑者(35/東京都板橋区氷川町)を逮捕した。

販売されたカードは転売されて振り込め詐欺グループに渡り、約17億円の被害に利用されたと見られている。
捜査2課は、2人の認否を明らかにしていない。

2人は、一昨年、携帯電話のSIMカード約40枚を他人に譲り渡したとして、携帯電話不正利用防止法違反の疑いが持たれている。
AIの会社所在地:東京都新宿区歌舞伎町2-46-3 西武新宿駅前ビル5F

スポンサード リンク

サンケイビズの過去記事 
無線LAN「Wi-Fi」を利用するための端末を昨年2015年8月から個人にレンタルしている通信機器販売会社のAI。法人向け事業で余った端末を活用して始めたサービスだったが、予想以上の結果に金沢瞬社長自身が驚いている。もともと人と接するのが好きだという金沢社長は、個人向けの事業に進出したことで「顧客の喜ぶ声が直に届くようになった」とも喜ぶ。・・・・

・・・金でももらって、提灯記事・広告記事を掲載していたのだろうか。当記事が自社の宣伝に利用されたことは疑いようもない。
 

スポンサード リンク
[ 2018年6月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ