アイコン 国民民主党 長崎県連が結成大会・山田博司県議がいない!

 

 

きのう7月1日、長崎市内のホテルで国民民主党・長崎県連が結成大会を開いている。
あの国民民主党・五島支部・支部長を名乗るハレンチ議員・山田博司県議のハレンチな顔が見えない。

0703_01.jpg

県連の発表では県議は5名とされてるが、下の写真にも山田博司県議のハレンチな顔は確認できない。

0703_02.jpg

スポンサード リンク

県議会の会派でも山田博司県議は改革21から除名されていたんだから、いないのが当然と言えば当然であり、また、いたら県民の理解は得られない。

今までの民主党五島支部なんてのは山田博司が企業から恐喝紛いの政治献金を集めるための道具だったし、いいように利用されていただけである。

0703_03.jpg

今でも五島市内の畑の中に立つ違法看板には「ヤル気・元気・嘘つ気」って書かれた看板を見た記憶があるが、嘘つ気120%は笑えるくらい当たってる。

0703_04.jpg

最近、長崎の県議で上五島町の近藤智昭議員や対馬の坂本議員が旅費やら宿泊費を不正に請求したとして釈明したり、返還したりニュースになって世間を騒がしているが、山田博司はあんなもんじゃない。

あれは、はっきり言って山田博司のトバッチリみたいなもんである。あくまでも狙いは山田博司だろう。

近藤議員、坂本議員等はバレたらすぐに返還する可愛さがあるが、山田博司は返還どころか悪質な還付金詐欺までやらかしている。

あれは本当のワルである。

山田ひろし

国民民主党 長崎県連が結成大会 /長崎
https://mainichi.jp/articles/20180702/ddl/k42/010/145000c

スポンサード リンク
[ 2018年7月 3日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ