アイコン 色々と悪いことばかり思いつくもんだ!その4(山田博司と五福商...

 

 

長崎県議会議員・山田博司(一人会派)とその仲間達を研究しだして2年半近くが経つが、こんなに研究のネタが豊富な県議は珍しい。

天下の盗賊石川五右衛門の辞世の句にもあるが、浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまし、とは山田博司議員のために詠んだ句のようである。

太陽光発電ビジネスから、畜産ビジネスまで、まさに山田博司議員の県議ビジネスの
種は尽きることがない。

0824_01.jpg

長崎県議会議員の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

挑戦者・丸田敬章 ブログ
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

不健全育成 より:
2018年8月19日 5:21 PM

 五島市への寄付は、申請業者である「藤島興産」と関係が深い、多摩川ホールディングスの「福永節也元社長」が寄贈したんでしたかね。

だとすれば、このような寄付は「藤島興産」申請に関わる黙認に対するお礼と、やがて福永節也氏自ら事業展開する「五福商事」の補助事業協力のための寄付であったと誤解されかねないものでしたね。

 五島市ちょーは福永節也氏がいう「健全育成」のための寄付を真に受けたのでしょうか、今更であるが、福永節也氏の寄付の意図はどこにあったのでしょうか。

やがて、丸田氏の調査公表後、なぜか、「五福商事」は補助事業を辞退した。

やましいところがなければ、決定していた補助事業を辞退する理由はないはずである。

 もし「藤島興産」の申請において、丸田氏が指摘するような「他人土地」や「里道」を不法占し、それを隠して虚偽申請したのであれば、「藤島興産」と関係が深い福永節也氏寄付の意味が「健全育成」のためではなく、「不健全育成」ためと言われかねない。

山田ひろし

[ 2018年8月24日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ