アイコン 「1,100,216円」回収!めでたしめでたし!

 

 

国境離島新法に係る雇用拡充補助事業に続いて、今度は太陽光事業でも悪事が暴かれた山田博司、福永節也コンビ。次から次に悪事を暴露されて大変だろう。

今からがもっともっと大変な事になるだろう。

とりあえず、五島市は丸田たかあき氏の奮闘で100万円のタナボタの臨時収入が入ってめでたし、めでたしだろう。

挑戦者 丸田たかあき
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

「1,100,216円」回収!めでたしめでたし

上記の内容通り本日、先に提出(8月21日提出)していた住民監査請求への監査結果を受領した。
提出して60日以内を有効に使っての結果である。

株式会社多摩川九州については、合計金額150,000円が、株式会社多摩川九州に対する損害賠償及び不当利得の請求額となる。

有限会社藤島興産については、合計金額950,216円が、有限会社藤島興産に対する損害賠償及び不当利得の請求額となる。
 さらに、これらに対する不法占用のあったときから支払済みまでの民法所定の年
5分の割合による遅延損害金及び法定利息(ただし、法定利息については、悪意の
受益者に限る。)についても請求する必要がある。

住民監査請求提出されたものだから、慌てて市担当課が多摩川九州へ連絡したのでしょうね!(笑) 占有者は平成30年10月12日付で占用等許可申請書を市へ提出しているんだもん。

仮に、8月14日 私への情報提供がなければ1,100,216円(実質、多摩川九州が支払うのである)は監査請求もされず支払わずにいれたのですね。
多摩川九州 福永節也氏と悪友の山田博司県議は、私、丸田が憎くて憎くてたまらないことでしょう。
国境離島新法に係る雇用拡充補助事業でも丸田にしてやられ、事業予定地の競売入札からも逃げ出した福永節也と山田博司。

[ 2018年10月22日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ