アイコン 特殊詐欺で逮捕 伝説のスカウトマンこと奥野高徳容疑者、PGC

 

 

警視庁は、70代の女性に「名義貸しの解決金が必要だ」などとうその電話をかけ、現金約300万円をだまし取ったとして、渋谷区の会社役員・奥野高徳容疑者(39)ら3人を逮捕した。

男は受け子のまとめ役とみられている。3人はいずれも容疑を否認しているという。

今年1月、実在する製薬会社の社員を名乗って「名義貸しの解決金が必要だ」などといううその電話をかけ、静岡県の74歳の女性から現金約300万円をだましとったとして詐欺の疑いが持たれている。

奥野容疑者は、金を受け取る「受け子」のまとめ役で、20人以上に指示していたとみられている。

スポンサード リンク

奥野容疑者は、仮想通貨を扱う会社PGC(フィリピン・グローバル・コイン)の役員を務めていて

過去には「伝説のスカウトマン」としてテレビ番組に出演していた。

警視庁は、このグループが、全国の高齢者から1億5000万円余りをだまし取っていたとみて調べている。

スポンサード リンク
[ 2018年10月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ