アイコン 山田博司長崎県議の支援企業 また不祥事

 

 

投稿者=山田博司研究会・会員NO2

長崎市に本社を置く(株)森谷商会(代表取締役森谷八郎)は昭和23年9月に創業して、長崎県公安委員会の古物商許可を得、土木資材の販売、建設産業機械の販売や修理、レンタル等を行ってきた。

11月22日長崎労働局は『労働安全法違反』の疑いで、森谷商会に対して6ヶ月間、長崎工場の『特定自主検査の業務停止を命じる処分をした。』理由は、他社の依頼を受けたコンクリート打設用車両系建設機械の検査を資格を持たない従業員にさせた。

山田ひろし

身近な例で分かりやすく説明すると、国土交通省から民間が、自動車の検査ができる資格認定を受けた工場が、資格のない従業員に検査をさせたことと同じことで、死亡や重篤、重大事故につながりかねない、危険で極めて悪質な行為をしたと云うことです。

県内企業の建設機械等に起因する最近の代表的な労働者の死亡事故は、加藤産業(山田博司に大口献金)の採石作業中、長崎西部建設の土石掘削中があり、大変痛々しく思います。

このような悪質な違法行為を引き起こした『森谷商会』はテレビ局などでピーアールパホーマンスを展開する一方で、ダーティーなお付き合いをされている風評もあります。それは、長崎県議会議員(五島市選出)山田博司氏の懐刀(後援会幹部)として森谷商会福江支店長A氏の存在が大きい由縁でしょう。

山田博司氏は幾多の刑事告発を受けています。職務上の恫喝行為や金銭の要求に厳しく、不倫議員としても有名です。森谷商会さん、『法を守り』長崎のリーダー企業を目指し、類は友を呼ばないようにお願いします。

[ 2018年11月27日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ