アイコン 長崎県議山田博司政治献金の研究・今村組編(その11)

 

 

投稿者=山田博司研究会・会員NO9

山田博司県議に今村組36万円寄附の真相!(五島市)      

自民党五島職域支部で歴代幹部を務めてきた今村組(今村音博)が、何故、自民党でもない国民民主党でもない嫌われ者一人会派の山田博司県議に毎年献金するのか、検証してみる。

少し前まで今村組といえば五島市の建設業界では知る人ぞ知る今村甚吉という個性派の社長がいたのを思い出す。

今村甚吉氏が健在ならば、間違っても山田博司のようなゴン太くれに献金することは有り得なかったことである。

はっきり言えば、それを許してしまった自民党五島支部も情けない。

自民党五島職域支部で山田博司に献金してるのは今村組36万円、萩原組12万円の2社がめぼしいが、2社に共通してるのは「JAごとう(代表理事組合長 橋詰覺)が発注しているクラスター事業の牛舎建築工事を2社が独占的に受注しているということである。

 

(今村組の山田博司への年度別県金額)

平成22年、今村組(今村儀男) 36万円
平成23年、今村組(今村儀男) 36万円
平成24年、今村組(今村儀男) 36万円
平成25年、今村組(今村儀男) 36万円
平成25年、五島技建(今村伊久雄)12万円(今村組と同族企業)
平成26年、今村組(今村儀男) 36万円
平成26年、五島技建(今村伊久雄)12万円(今村組と同族企業)

しかも工期延期に山田博司県議が三国建設産業㈱と同じく長崎県に圧力掛けまくっているという噂まである。

真相はこれから解明する。

0201a_01.jpg

0201a_02.jpg

今村組といえば何といっても思い出すのが平成23年頃上五島の広瀬トンネルを不条理に落札した事件である。

納得できません!(長崎県)
http://n-seikei.jp/2011/10/post-3050.html

新上五島広瀬トンネルの公衆災害!
http://n-seikei.jp/2013/03/post-14849.html

総合評価方式は悪質な官製談合である!(長崎県)
http://n-seikei.jp/2011/10/post-2992.html

疑惑の広瀬トンネル(長崎県)
http://n-seikei.jp/2011/10/post-2815.html

今村組は当時、地元の自民党の大物議員、自民党職域五島支部という地位を散々に利用し、トンネル工事を取りまくっていた。

それを糾弾していたのが本誌と当時連立会派の山田博司だった。

その今村組が今度は恥も外聞もなく山田博司に表だけで年に36万円も寄附をしている。
山田博司の議会や委員会での激しい口撃に、坂口工業と同じく屈したのだろう。坂口工業も柳埠頭工事を入札後、議会で口激されて100万円恐喝されたという事件があった。

長崎県議会議員・山田博司は「恐喝罪」で長崎地方検察庁に告発状を提出される
https://www.youtube.com/watch?v=Tyh6OBq9TGk

ただ、今村組の山田への献金は自民党に対する最大の背任行為である。

自民党は五島市の県議選で12年連続して山田博司に負け続けている。

今春4月の県議選では必勝を期して新人の林むつひろ氏(自民党・五島市議・50歳)が立候補を表明し奮闘している。

今村組の山田博司への寄付行為は友軍の背中から鉄砲を撃つ行為となんら変わらない最も卑怯な行為である。

林むつひろ候補と自民党五島支部の奮闘に期待したい。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100004470075177

0201a_03.jpg

0201a_04.jpg

0201a_05.jpg

[ 2019年2月 1日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ