アイコン 三國建設産業(諫早市)牛舎建築工事(雲仙市)落札の真相(第10弾)

 

 

投稿者=山田博司研究会NO2

2月15日に続いて、2月19日(火)の『丸田たかあき』氏の関連ブログで『続々編・酷いグループなので書かずにはいられない』にマルミ電気グループと暴力団関係者として秋吉氏のことが公開されています。

0220_01.jpg

はあ? さんより、御丁寧なコメントまでPM7時29分に投稿されてきているようです。
野口ツルジさんと大宝のログハウスのことを知ってると言うこは、はあ?さんは、かなりの五島通とご推測されます。

野口ツルジさん、私はお会いしたことありませんが、噂では中々の侠客だったとお話だけは伺っておりました。

熊本の秋吉という悪徳不動産を連れてきた地元の暴力団というのは野口ツルジさんのことだったんですね、それで納得しました。

マルミ電気グループの今後の対応次第ではマルミ電気一気に信用低下しますね。
暴力団関係者の秋吉氏みたいな危ない奴が出入りしてるような施設に、身内の年寄りは預けられんです。

きょうも、挑戦者 丸田たかあきのブログを紹介します。
http://maruta.sankei-mrt.co.jp/


五島

はあ? より:
2019年2月19日7:29 PM

秋吉はマルミ電気の社員じゃなかったとか、入札に来よったからわしゃてっきりマルミ電気の社員ちおもちょったぞ。マルミ電気は自分から入札参加業者申請を取り下げたほうが良かっじゃなかとか。秋吉ちいうたら、野口ツルジさんと大宝のログハウスにこもっていた秋吉じゃろが。暴力団関係者として警察も把握しちょっさ。

はなしは、くるりんぱって変わりますが、三國建設産業(諫早市)牛舎建築工事(雲仙市)落札の真相(第9弾)の続きになります。        

三國建設産業㈱が山田一味と結託して落札した長崎ファーム(富永健一代表)のクラスター事業も国や県の補助事業で国民の血税を使っています。

0220_03.jpg

そのため、補助金の採択、入札の執行、契約、検査、完成引渡、補助金の支払いまでの一連の流れについては厳格な規定があり、五島市は県と国に相談し、社会福祉法人を指導することになっています。
因みに,公共工事の執行に準じた公平、公正で透明性のある入札が行われたか?
議員などの口利きがなかったか?
発注者である社会福祉法人さゆり会の官製談合はなかったか?等々について詳しく検証する必要があります。

今回は、丸田たかあき氏のブログに書かれてるように、新たに暴力団関係者まで関係してることが判明してきており、当局の対応にも注目しております。

まだまだ夜は冷え込んでますので、風邪など引かないようにお気をつけください。

あんまり長くなったので・・・第11弾に続きます。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?v=VWT3sheZMMg

[ 2019年2月20日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ