アイコン 三國建設産業(諫早市)牛舎建築工事(雲仙市)落札の真相(第13弾)

 

 

投稿者=山田博司研究会NO2
 

暴力団関係者の悪徳不動産から、事務所に愛人を連れ込んではバイアグラでチョメチョメの支店長。

0224_01.jpg

おもろっかメンバーが勢ぞろいのマルミ電気グループじゃのう。

昔は明日の未来を創る日立グループが電気関連の業者が有名やったばってん、五島市には自分やだけ光り輝く電気屋グループかよ。

森谷商会はバイアグラの問屋も初めたっじゃんな。

村崎は役員割引で大量に仕入れられて秋吉に高く売りよっとじゃなかっか。

0224_01.jpg

山田ヒロシには何ダース進呈したっちか。ヒロシは金の次に必要のごちゃっもんね。自分でつこたティッシュくらい自分で処理せれ!性欲は自分で処理しよっとじゃろうが。

 党首が党首だから、党員もこがなもんじゃろう。


 

きょうも、挑戦者 丸田たかあきのブログを紹介します。

http://maruta.sankei-mrt.co.jp/

0224_01.jpg

山田博司氏の年末年始『不倫』温泉旅行から三年が経ちました。

長崎県議会議員版の『ゲスの極み山田博司』
https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=VWT3sheZMMg

2月20日から長崎県議会が開催さ平成31年度の当初予算案が審議されます。


0224_01.jpg


21日は補正予算の審議が行われ成立の運びとなるでしょう。

この予算審議には雲仙市の畜産クラスター事業の入札に際して、条件に違反して入札、落札契約した三國建設産業(諫早市)の工期延長に対して繰越手続きをするように県農林部畜産課に圧力をかけるために山田博司氏も出席するようになっています。

あるときは補正予算を計上する、あるときは当初予算案を繰り越すとか理不尽な行政運営はあってはいけません。

我田引水な人は議会で論じる資格はありません。

話は変わります。

3年前の県会議員山田博司氏のトピックスを思い出してみましょう。

やり取りを説明します。

特捜班がうぐいす屋0957-74ー2281へ電話をした。

『山田県議はチェックアウトされましたか?』(いま散歩に出かけられました)

それから2時間後、特捜班は食事も飲料水もとらず必死にTOYOTA  AURISの後を追ったのである。

12月30日から1月3日の4泊5日の不倫旅行。

妻子は福岡に帰し、県議の夫は毎年恒例の雲仙小浜への温泉旅行。

今年の旅行は酉年とあって『うぐいすや』まさかJCーNET特捜班が帯同していることも知らず『我々』JCーNET特捜班は正月休みを返上して車中で小浜温泉の2日間を過ごしたのであった。

まさに『ちんがらほっけきょ~』の博司です。

日々のウォーキングを欠かせない努力家猫ひろし。

4日4晩、夜のお勤めも欠かさなかった努力家猫ひろし。

最終日、朝のウォーキング。2時間延長でのチェックアウト。

楽しかったモスバーガーでドライブスルー。

途中諫早で買ったハンバーガーを車中飲食。

長崎へ戻って不倫相手を家に送り届けるかと思いきや、長崎市平野町のラブホテル長崎倶楽部 弐番館 へまさかのチェックイン。

別れ間際のお勤めもこなすという絶倫ぶりを発揮し、翌朝7時のジェットフォイに飛び乗り、五島市の賀詞交歓会に出席のため五島へ向かう。

それから間もなく、不倫旅行のパートナーは県議会議員山田博司の秘書になり、政治資金団体の会計責任者も兼ね、山田博司氏とともに企業への挨拶、お金集めに余念がありません。


0224_01.jpg

 

0224_01.jpg


長崎県議会議員 秘書  江頭真美さんです。
                                    以上です。

[ 2019年2月25日 ]
 

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ