アイコン ネット通販のオンライフを脱税で起訴

 

 

東京地検特捜部は25日、ネット通販などを手掛ける東京都品川区の「オンライフ」とその代表取締役らが約2億3500万円の所得を隠して脱税したとしてから起訴した。

代表取締役・持丸正裕被告(34)と高崎航被告(37)は、2016年までの2年間に約2億3500万円の所得を隠し、法人税など約6600万円を脱税していた。

調査を続けてきた東京国税局が3月20日に会社と2人を刑事告発していた。

持丸被告らは架空の広告費を計上するなどの手口で脱税していた。

脱税で得た金は飲食費などに充てていたという。

また、持丸被告らの脱税を手助けしたとして逮捕されていた飯尾荘被告(38)と加藤豪被告(34)も起訴された。飯尾被告らは「青汁王子」と呼ばれていた「メディアハーツ」の社長・三崎優太被告(29)の脱税についても手助けした罪ですでに起訴されている。

スポンサード リンク
会社名
株式会社オンライフ
所在地
東京都品川区西五反田1-18-9五反田NTビル8F
代表者
代表取締役:高崎 航・持丸正裕
資本金
5,000万円
従業員数
70名(2017年1月時点)
事業内容
Eコマース/広告代理業務/WEB制作業務/メディア運営業務/ 商品開発支援業務/コンサルティング業務/製品ブランディング、 および企画業務/セールス&プロダクト
事業
ダイエット・フィットネスGYM【Rebol】を設立
サブスクリプションECサイト【ワイナレッジ】
Winebar西麻布bar@オープン
パワーストーン販売サイト【Stones】
通販サイトシステム【越後屋】
1roomオープン
オンライフリクルートサイトオープン
台湾支社
日商榮活股份有限公司台灣分公司 
所在地
台北市中山區長春路15號3F-1
代表者
高橋潤

スポンサード リンク
[ 2019年3月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ