アイコン インディーズCD「BrandX」の(株)ブランドエックス(東京)/破産開始決定

 

スポンサード リンク
 

ビジュアル系バンド専門CDショップ「BrandX」の(株)ブランドエックス(東京都豊島区東池袋)は8月28日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、北川琢巳弁護士(電話03-3221-1225)が選任されている。

同社は昭和63年7月設立されたビジュアル系バンド専門CDショップの「BrandX」の運営会社。

インディーズ系CDショップとして有名で、各種イベントも開催してインディーズ系やビジュアル系バンドの発掘も行ってきた。

しかし、本業のCDの販売が、ネット通信販売やダウンロード販売に押され、売上高の減少が続き、資金繰りにも行き詰まり、今年5月店舗を閉鎖していた。

0904_02.jpg

[ 2019年9月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ