アイコン リゾネットに取引停止等停止命令15ヶ月間 「トリニティクラブ」ねずみ講

 

スポンサード リンク
 

消費者庁は、(株)リゾネットに対し、取引停止命令 15ヶ月間を言い渡した。

株式会社リゾネットに対する行政処分の概要
名称:株式会社リゾネット(法人番号 6010001098795)
代表者:代表取締役 山本 夏(やまもと なつ)
所在地:東京都中央区八丁堀二丁目 24番2号
資本金:5000万円
設立:平成18年4月13日
取引類型:連鎖販売取引
取扱商品:リゾート・旅行・スポーツクラブ複合会員権
事業概要:
株式会社リゾネットは、「トリニティクラブ」と称する本件会員権を販売する事業を行い、本件会員権の販売のあっせんをする者を紹介料を収受し得ることをもって誘引し、その者と入会金、登録費及び維持管理費の支払を伴う本件会員権の販売に係る取引を行っている。
当該紹介料は特定商取引に関する法律の一部を改正する法律による改正前の特定商取引に関する法律第33条第1項及び特定商取引に関する法律第33条第1項に規定する特定利益に該当し、本件会員権の購入に伴う入会金、登録費及び維持管理費の支払は旧法第33条第1項及び特定商取引法第33条第1項に規定する特定負担に該当することから、同社は旧法第33条第 1 項及び特定商取引法第33条第1項に規定する連鎖販売業を行っていた。

 

株式会社リゾネットに対する行政処分の概要:
<処分の内容>
取引等停止命令
① 内容 連鎖販売業に係る連鎖販売取引のうち、次の取引等を停止すること。
ア.同社の行う連鎖販売取引について勧誘を行い、又は同社が統括する一連の連鎖販売業に係る連鎖販売取引について勧誘を行わせる者に勧誘を行わせること。
イ.同社の行う連鎖販売取引についての契約の申込みを受け、又は勧誘者に当該取引に係る契約の申込みを受けさせること
ウ.同社の行う連鎖販売取引についての契約を締結すること。

<停止命令の期間>
平成31年3月30日から32年6月29日まで(15ヶ月間)。

[ 2019年9月11日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ