アイコン (有)住宅ソーゴー、(有)ジェイエスジー(埼玉)/破産開始決定

 

スポンサード リンク
 

住宅建築業の(有)住宅ソーゴー(埼玉県所沢市山口***)と関連の(有)ジェイエスジー(埼玉県所沢市山口***)は8月21日、さいたま地裁川越支部において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、栗山美香弁護士(電話049-268-6622)が選任されている。

負債額は2社合計で約2億5千万円。

(有)住宅ソーゴーは昭和55年6月設立の木造建築およびリフォーム工事業者。主にハウスメーカーから受注し、以前は5億円前後の売上高を計上していた。しかし、採算性は悪く、リフォーム事業で食いつなぐも、過去の負債もあり、資金繰りに窮し、事業を停止していた。

(有)ジェイエスジーもハウスメーカーの下請けで工事を担当していたが、最近は受注減により経営不振に陥り、今回の事態に至った。

[ 2019年9月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ