アイコン (有)ユー・アイ技研(熊本)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 
 

精密板金加工の(有)ユー・アイ技研(熊本県荒尾市水野1725-18、代表:宮本健司)は9月30日事業停止、事後処理を井上陽介弁護士(電話096-312-8133)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約4億円。

同社は平成2年4月設立の精密板金業者。各種金属のプレスから建築装飾板金、精密板金加工などを手がけ、平成29年8月期には6億円以上の売上高を計上していた。

しかし、経営は第2工場設置など借入負担が重く業績悪化、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

[ 2019年10月 4日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ