アイコン 9月の韓国の自動車販売状況 ベンツがバカ売れ3倍

 

スポンサード リンク
 

9月の韓国の自動車販売状況は、韓国人特有の激しい感情によるボイコットジャパンの影響から、日系車の売上台数は激減している。レクサスはプラスとなっているものの昨年はモデルチェンジの買い控えで減少していたことからプラスとなっている。なお、8月のレクサスは603台の販売台数だった。

ベンツの9月の販売台数は3倍増にまで膨らんでいる。昨夏、火災多発を起こしたBMWも倍増させ、韓国にありドイツ神話は生きている。ただ、VWは韓国車と同レベルと見られたようで、不正排ガスの賠償問題もあり、信用回復には程遠いようである。
 
ボイコットジャパンは今や官製、文政権維持の拠り所になっており、今後も折に触れ、爆発するものと見られる。
来春4月の総選挙次第では、文政権はさらに独裁色を強める可能性もあり、日系メーカーにあっては計画数除外、+αカウント国扱いが妥当だろう。赤字月が続けば当然撤退が無難だろう。撤退損を考慮しても無理して赤字をタレ流し続ける必要はない。
9月の韓国の自動車販売状況
 
9月
総数
韓勢世界販売
 
台数
前年比
シェア
台数
前年比
現代
50,139
-4.5%
37.8%
382,375
-1.3%
起亜
42,005
17.3%
31.7%
233,648
1.3%
ルノーサムスン
7,817
16.4%
5.9%
15,208
4.3%
双竜
7,275
-5.4%
5.5%
10,325
-4.4%
韓国GM
5,171
-30.4%
3.9%
21,393
-38.6%
韓国産車小計
112,407
2.1%
84.8%
662,949
-2.3%
Mercedes-Benz
7,707
296.7%
5.8%
 
BMW
4,249
107.1%
3.2%
Audi
1,996
-16.0%
1.5%
MINI
1,031
30.7%
0.8%
Volvo
996
66.6%
0.8%
Chrysler/Jeep
928
-16.6%
0.7%
Land Rover
492
-53.7%
0.4%
Lexus(トヨタ)
469
49.8%
0.4%
Ford/Lincoln
392
-55.7%
0.3%
Toyota
374
-61.9%
0.3%
Jaguar
317
17.8%
0.2%
Peugeot
290
-37.5%
0.2%
Volkswagen
174
-92.4%
0.1%
Porsche
171
24.8%
0.1%
Honda
166
-82.2%
0.1%
Cadillac
132
-30.2%
0.1%
Maserati
125
-20.4%
0.1%
Citroen
53
-62.4%
0.0%
Infiniti(日産)
48
-69.2%
0.0%
Nissan
46
-87.2%
0.0%
Lamborghini
34
3300.0%
0.0%
Rolls-Royce
14
27.3%
0.0%
外車小計
20,204
17.3%
15.2%
合計
132,611
4.1%
100.0%

[ 2019年10月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ