アイコン 疑惑から逃げられぬ玉城知事その5

 

スポンサード リンク
 
 

同席の沖縄所長辞任し国外逃亡か

知事会食問題調査へ自民会派がPT


県議会野党会派の沖縄・自民党は15日、玉城デニー知事が県の事業を受託する業者らと正式な契約前日に会食していた問題について調査するプロジェクトチームを発足させた。
記者会見で『玉城完成による官製談合疑惑を解明する』と説明した。

会食に同席していた徳森りま氏は9月30日付で受託会社の沖縄所長を退職し県議会事務局は連絡がつかない状況という。関係者によると会食の際の支払いは徳森氏が支払いしたと見ており参考人招致の答弁次第では贈収賄へ繋がる恐れがあるとし国外逃亡させたのではないかととみている。

今後プロジェクトチームでは、知事が会食していた飲食店の所在地や飲食代金の特定またお店側に領収書の控えがあるのであれば宛名の特定などを調査するとみられる。


玉城知事が自身の飲食代は支払ったという旨の主張が崩れた場合沖縄県警が捜査に乗り出す可能性がある。

1017_03.jpg

[ 2019年10月17日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ