アイコン (株)邦栄(愛知)/破産開始決定 「MAHARAJA NAGOYA」

 

スポンサード リンク
 
 

ディスコ運営会社の(株)邦栄(愛知県名古屋市中区錦*** 仮代表取締役:山田尚武弁護士)は11月25日、名古屋地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、山田亮治弁護士(電話052-955-3151)が選任されている。

 

同社は平成19年6月設立された、かつて一世を風靡した「MAHARAJA」を復活させた「MAHARAJA NAGOYA」の運営会社。平成28年11月に「MAHARAJA NAGOYA」をオープンさせ、各紙が取り上げ反響を呼んだ。また、平成28年は、大阪府立登美丘高等学校のバブリーおばぁちゃんキレキレダンスが脚光を集めはじめ、その後、ディスコ人気の一時的復活もあったが、バブル時代のディスコ世代も消費不況や年齢には勝てず、クラブ時代の若者世代に浸透することなく長続きはしなかった。

そうしたなか玉木代表が急死し、承継する者もいなく、今回の事態に至った。

[ 2019年11月29日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産