アイコン 追報:宮原建設(株)(広島)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。宮原建設(株)(所在地:広島県福山市新市町大字宮内*** )は10月28日、広島地裁福山支部において破産手続きの開始決定を受けました。

負債額は約2億円。

同社は昭和28年創業の建築工事業者。

住宅建築や神社などの改修工事に携わるなど技術力には定評があり、以前は10億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後はプレハブ住宅やローコスト住宅の台頭に平成30年6月期は1億円台まで売上高が落ち、経営不振が続き、先行きの見通しも立たず今回の事態に至った。

 

破産管財人には、岡耕一郎弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和元年12月26日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年1月31日午前10時。

事件番号は令和元年(フ)第161号となっています。

 

既報記事
宮原建設(株)(広島)/自己破産へ

 

 

 

[ 2019年11月 6日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ