アイコン 追報:(株)マリブ、(株)ティー・ケイ・エム・エス(大阪)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。「サバ6製麺所」元経営の(株)マリブ(所在地:大阪市北区大淀南*** )と(株)ティー・ケイ・エム・エス(所在地:大阪市淀川区宮原*** )は10月25日、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約6.4億円。

(株)マリブは平成20年2月設立の寿司や鉄板焼き、穴子店、居酒屋、ラーメン店など営む会社。

ラーメン店にもシフトして多店舗展開、平成28年1月期には4億円以上の売上高を計上していた。しかし、ラーメン事業「サバ6製麺所」をフジオフードシステムに売却し、直近、売却資金で焼きそば店などを展開していたが軌道に乗せることができず、資金繰りに行き詰り、今回の事態に至った。

ティー・ケイ・エム・エスはマリブに連鎖した。

破産管財人には、橋森正樹弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年1月29日午後2時。

事件番号は令和元年(フ)第4486号・第4487号となっています。

 

既報記事
 飲食店の(株)マリブ、(株)ティー・ケイ・エム・エス(大阪)/自己破産へ

 

[ 2019年11月13日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ