アイコン 追報:「シロクマの買い取り屋さん」の七豊物産ほか2社(東京)/破産開始決定 

 

スポンサード リンク
 

既報。シロクマの買い取り屋さんの「ゴールドフォンテン」店舗の(株)七豊物産(東京都台東区東上野***)と関連の(株)草木染オーガニック研究所(同、同)および(有)高崎中央有料駐車場(群馬県高崎市元紺屋町6、代表:向井敬介)の3社は11月12日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、武井洋一弁護士(電話03-3527-2121)が選任されている。

負債額は七豊物産は約7億円。

同社は昭和57年10月設立のブランド品や宝飾品の買取および着物や宝飾品の販売会社。「シロクマの買い取り屋さん」の買取店「ゴールドフォンテン」や着物販売の「きもの京林」など都内中心に約30店舗展開。以前は30億円以上の売上高を計上していた。しかし、同業者間やネットオークションなどとの競争激化からその後は10億円台まで売上高が落ち、債務超過に陥っていた。そのため、不採算店舗の閉鎖など進めていたが、業績改善にはいたらず、資金繰りに窮し、今回の事態に至った。

[ 2019年11月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ