アイコン 追報:(株)ニューエンジ(埼玉)/自己破産へ

 

スポンサード リンク
 

既報。農業プラントや排水処理設備の(株)ニューエンジ(埼玉県庄市児玉町秋山***)は10月21日事業停止、事後処理を岡田隆弁護士(電話03-3239-7320)に一任して、自己破産申請の準備に入った。

負債額は約3億円。

同社は昭和63年創業の農作物の乾燥施設や排水処理の設備会社。政府がTPPで農業支援に力を入れていた平成28年6月期には5億円以上の売上高を計上していた。しかし、農業支援や企業化推進の政府の政策はいつものとおり尻切れトンボ、高齢化により農業人口の減少も進み売上不振が続き、それまでの設備投資にかかわる借入金が重たくなり、資金繰りに窮するようになっていた。

[ 2019年11月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ