アイコン 世界の航空会社ランキング ベストテン 全日空3位に

 

スポンサード リンク
 

オーストラリアの航空評価機関「AirlineRatings.com」はこのほど、2020年の航空会社にニュージーランド航空が選ばれたと発表した。

ニュージーランド航空は、安全運航の実績や乗員の意欲の高さが評価された。同ランキングで首位に立つのはこれで6回目。一方、前年の首位だったシンガポール航空は2位に後退し、3位には全日空が入った。
ニュージーランド航空は環境への配慮でも高い評価を獲得した。
 
同航空が過去10年で削減した燃料消費量や二酸化炭素排出量はほぼ22%に上り、業界平均を上回る。
ランキングは、機体の年数や乗客による評価、乗員の対応など12の基準に基づき、経験豊富なエディター7人が審査を行っている。
カテゴリー別では、オーストラリアのカンタス航空が、国内航空部門と空港ラウンジ部門で首位に立った。
長距離部門では、米大陸でデルタ航空、欧州ではルフトハンザ航空、中東・アフリカでエミレーツ航空、アジア太平洋ではキャセイパシフィック航空がそれぞれトップに選ばれている。
ファーストクラス部門では、シンガポール航空が首位に立ち、カンタス航空と全日空がわずかな差で続いた。
以上、
昔は常連だったJAL、稲盛さんとどこかへ飛んでいってしまったのだろうか。

 

2020年の航空会社トップ10
1
ニュージーランド航空
2
シンガポール航空
3
全日空
4
カンタス
5
キャセイパシフィック
6
エミレーツ
7
ヴァージンアトランティック
8
エバー航空
9
カタール航空
10
ヴァージンオーストラリア
 
 

[ 2019年11月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産