アイコン 要約版 池田開発(株)(大阪)/民事再生申請 池田カンツリー倶楽部

 

スポンサード リンク
 

既報。27Hの池田カンツリー倶楽部運営会社の池田開発(株)(大阪府池田市畑3-11、代表:荒木進)は12月2日、申請処理を浦田和栄弁護士(問合窓口の電話072-751-1886、072-751-9111)ほかに一任して、大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請した。監督員には、森恵一弁護士が選任されている。

破綻企業 要約
1
破綻企業名
池田開発(株)
2
本店所在地
大阪府池田市畑3-11
3
代表者名
荒木進
4
設立
1957(昭和32)年2月
5
資本金
1000万円
6
業種
27Hの池田カンツリー倶楽部運営会社
7
売上高
平成30年9月期5億9,664万円
8
破綻内容
民事再生適用申請
9
申請日と裁判所
12月2日、大阪地方裁判所
10
裁判所の処置
弁済禁止の保全処分命令
11
申請代理人弁護士
浦田和栄弁護士ほか
関西法律特許事務所/06-6231-3210
12
監督員
森恵一弁護士
色川法律事務所/06-6203-7112
13
専用問合せ電話
072-751-1886/072-751-9111
月~金 10時~17時
14
負債額
約104億9600万円
15
債権者数
会員含め約3000人
16
会社の方針
スポンサーへの売却方針・交渉中
17
債権者説明会
12月11日午後3時よりエル・おおさか(中央区北浜/京阪天満橋駅西300メートル)で開催予定。
電話:06-6942-0001
18
破綻経過等
同社はバブル時代は16億円以上の売上高があったが、バブル崩壊後の長期不況やゴルフ人口の減少により、集客不足に歯止めがかからず、平成30年9月期には5億9664万円まで落ち、債務超過から経営難になっていた。平成16年には2000名の会員に償還期限の15年延長を承認を受けていた。平成25年6月には関連会社の兵庫県加東市のゴルフ場運営会社の(株)ウエストワンズの経営破たんし、約16億円の貸付金が焦げ付き、会員権の預かり金19億円も焦げ付き、同社は債務超過に転落していた。預託金償還にまったく目処も立たず、今回の申請となった。

[ 2019年12月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産