アイコン アクセサリー「perrie」店の(株)環、(株)ペリエ(東京)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

アクセサリー販売の(株)環(東京都武蔵野市御殿山1-6-1、代表:上川三郎)と関連の(株)ペリエ(同、同)は11月27日、東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、神崎浩昭弁護士(電話03-5275-6823)が選任されている。

負債額は(株)環が約1億円、(株)ペリエが約2億円。

(株)環は昭和42年7月設立の自社ブランド「perrie」のアクセサリー販売業者。自社で女性用アクセサリーを企画し、中国や台湾企業に製造委託し、「perrie」ブランドで販売していた。

また、(株)ペリエは全国のスーパーなどへの卸部門を担当していた。

しかし、中国などで労務費コストが上がり続け、円安で輸入仕入れコストが大幅に上昇、一方、購買層の収入は上がらず、民間企業では非正規雇用の大量増産により消費不況が進み、両社は売り上げ不振に陥り、今回の事態に至った。

 

 

 

 

[ 2019年12月 7日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産