アイコン 追報:社員食堂の太平洋興業(株)(東京)/自己破産申請

 

スポンサード リンク
 

既報。社員食堂運営ほかの太平洋興業(株)(東京都中央区日本橋浜町2-5-3、代表:根岸浩秀)は11月29日、申請処理を岩田賢弁護士(電話03-6228-4590)に一任して、東京地方裁判所へ自己破産申請した。

負債額は約3億円。

同社は昭和23年3月設立の社員食堂の受託運営会社。給食事業やレストランなども展開し以前は12億円以上の売上高を計上していた。

しかし、社員食堂を行う企業が減少し続け、同社の令和元年6月期の売上高は2億円台まで減少し、資金繰りにも窮するようになり、今回の事態に至った。

 

 

 

 

[ 2019年12月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産