アイコン 追報:富士水産(株)(山梨)/破産手続き開始決定

 

スポンサード リンク
 
 

既報。水産物卸業の富士水産(株)(所在地:山梨県甲府市国母*** )は12月12日、甲府地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は昭和48年9月設立の水産物卸業者。市場の仲買業者から魚介類や水産加工品を仕入れ、スーパーや小売店、ホテルなどに卸、以前は12億円以上の売上高を計上していた。しかし、大手スーパーが水産業者から直接仕入れるなど流通の変化や、国の低賃金政策による共稼ぎ世代の増加で魚離れもあり、売上不振が続き、平成31年3月期には5億円台まで取扱量が減り、赤字から経営不振にいたっていた。

破産管財人には、中川泰徳弁護士が選任されているとのこと。

破産債権の届出期間は令和2年1月20日まで、財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は令和2年3月16日午前11時。

事件番号は令和元年(フ)第336号となっています。

 

既報記事
富士水産(株)(山梨)/自己破産へ

 

 


 

[ 2019年12月23日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産