アイコン 札幌市西区 マックスバリュで縫い針混入相次ぐ

 

スポンサード リンク
 
 

今月、札幌市西区琴似のスーパー「マックスバリュ琴似3条店」で販売されていた食パンやみかんに縫い針が刺さっているのが相次いで見つかった。

これまでに客にけがはなく、警察は何者かが意図的に混入させたとみて、偽計業務妨害の疑いで捜査しているという。

以上報道より参照

店内で販売されていたみかんに長さ5.5センチの縫い針が刺さっったのをはじめ、8日には今月5日に同じ店で購入した食パンに5.5センチの縫い針が混入していたことがわかっているが、客にけがはないという。

あきらかにこれは、何者かが意図的に縫い針を混入させたとみられ、警察が偽計業務妨害の疑いで店の防犯カメラを調べるなどの捜査しているとしている。

 

0110_02.jpg

 

スーパー食品に縫い針混入相次ぐ

今月、札幌市西区のスーパーで販売されていた食パンやみかんに縫い針が刺さっているのが相次いで見つかりました。これまでに客にけがはなく、警察は何者かが意図的に混入させたとみて、偽計業務妨害の疑いで捜査しています。

 

[ 2020年1月10日 ]
スポンサード リンク
 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産