アイコン 2019年訪日客数3,188万人、7年連続最高記録更新

 

スポンサード リンク
 

赤羽国交大臣は記者会見で、昨年1年間に日本を訪れた外国人旅行者の数が3188万人となり、7年連続で過去最高を更新したことを明らかにした。

ただ、一昨年と比べた伸び率は、ヒステリックな韓国との関係が悪化したことを受け、韓国人訪日客数が大幅に落ち込んだため、2.2%増にとどまった。
今年以降、韓国からの訪日客数は0査定し、+αで計画する必要があろう。巨額を使用している国家の訪日客用プロモーション活動もターゲット国を熟慮して行う必要がある。
 
JNTOによると、1~11月までの累計訪日客数は前年同期間比2.8%増の29,355,700人、韓国を除けば10.6%増の24,196,100人となっている。
2020年は、韓国からの訪日客数(2018年7,538,952人/2019年1~11月▲2.2%減の5,336,600)見込み数を0にし、2016年に戻ったと考えれば、どうのこうのない。
2019年11月の韓国からの訪日客数は前年同月比▲65.1%減の205千人、
10月は▲65.5%減の197千人、
9月は▲58.1%減の201千人。
・・・K-POPPの日本公演関係者と韓国からその公演を見に来る客数が主を占めているものと見られる。
韓国の人が訪日観光すれば犯罪者扱いされる現在の歪な韓国を造り上げている文在寅政権。
 
安倍首相主催の新年の主要国大使を招待した昼食会を、韓国は早速欠席している。明るい兆しは年頭からない。
20東京五輪では、韓国は、フクシマ放射能問題をIOCの各会議やIAEA総会など世界の会議で遮二無二取り上げ続けている。
 
韓国政府は、東京五輪の選手村の食材が放射能汚染で心配だとして、選手村には入村せず、都内のホテルを貸切り、食材を全部持ち込むことを決定している。
 
その韓国は、韓国の原発から毎年203兆ベクレルの放射性物質を韓国沿岸部にタレ流ししている(数値は2018年値/数値出所:NHK)国でもある。
数値を疑うなら、韓水原に問い合わせればよかろう。http://cms.khnp.co.kr/eng/main.do。
昨年末、韓水原は、新古里で2基完成させ、月城で1基廃炉を決定、来年からはさらに垂れ流し量が増える。
ジャパン・ボイコットは官主導=文政権主導で行われている対日国家政策。訪日客数が回復する見通しはまったくない。
韓国からの観光客に労していたエネルギーを、ほかの国からやってくる訪日客に向ければ、さらに喜ばれることだろう。


 

訪日客数推移
 
訪日客数
前年比
備考
2009年
6,789,658
 
 
2010年
8,611,500
26.8%
 
2011年
6,219,300
-27.8%
東日本大震災
2012年
7,367,872
34.6%
中国・尖閣問題
2013年
10,363,904
24.0%
 
2014年
13,413,467
29.4%
 
2015年
19,737,409
47.1%
韓国MERS
2016年
24,039,053
21.8%
 
2017年
28,691,073
19.3%
北朝鮮ミサイル乱射
2018年
31,191,856
8.7%
 
2019年
31,880,000
2.2%
韓国ジャパンボイコット

 

[ 2020年1月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 



PICK UP


PICK UP - 倒産