若かりしころ大阪でならしていた松井氏、親から福工大(高校と大学)へ左遷され、福工大でもその頭角を現していたものの、その校風が影響を与えたのか今や維新の大御所、一方、新コロナ対策で奮戦し、政府が不甲斐ないことから、一躍時の人になった吉村大阪府知事も九大法卒(弁護士)、福岡コンビが大阪で頑張っている。

sponsored


福岡の高島市長も新コロナでは頑張っているが、地元ではご老人の麻生氏の漬物でもあり、その限界もある。中央とのパイプも必要だろうが必要以上になれば、金魚の糞同様離れられなくなる。

新コロナは国民の目も変わり、小泉時代から続く政治手法は通用しなくなる可能性もある。

高島氏は流れに乗ることは上手だろうが、抗うことも時として必要、一皮剥ければ大物にもなれようか。本人しだいだろう。ただ、お乗ずなことから福岡市長はいつまでも続けられる器かもしれない。