京都府警北署は4日、新コロナ感染拡大防止のため、政府が全世帯へ配っているアベノマスクを集合ポストから盗んだとして、窃盗の疑いで京都市北区大宮北椿原町、無職西田容疑者(81)を逮捕した。西田容疑者は「マスクは持ち帰ったが、空き部屋のポストからなので悪いことと思っていない」と供述しているという。
署によると、マンション管理人がポスト付近で不審な動きをしていた西田容疑者に気付き、発覚。同容疑者の自宅からは布マスク計78枚が見つかっており、他のポストからも盗んだとみて調べている。
以上、

sponsored


以前は、盗った品を戻させ、お説教して帰していたお巡りさん、今はすべて逮捕(今回は78枚盗人では逮捕ありか)、世知辛い世の中にしてしまった。

一方で、所属党から1.5億円も選挙資金にもらい、選挙で大金をバラ撒いてもいつまでも逮捕もされず、毎月129万円の議員報酬(歳費/別途交通費+旅費等あり)を受け取り続ける国会議員さんもいる。1議員に1.5億円も選挙資金でバラ撒かれる政党助成金は、赤ちゃんから棺桶まじかな人たちまで入れ一人当たり250円負担した税金で支払わされている。そりゃー屋敷も御殿も建つわ。